加納朋子『はるひのの、はる』文庫
haruhinonoharu_bunko_H1_retina.jpg

加納朋子さん『はるひのの、はる』文庫です。
装画は単行本に続き、十日町たけひろさん。「はるひ野の原っぱにいるユウスケとはるひ」をリクエストし、ミルクがかったような春の空気をまとう、本自体がまるで発光しているような独特な雰囲気を醸し出すイラストを描いていただきました。温かくて少し怖いような静けさをも感じる夜の桜が美しいです。

初めて単行本と文庫本両方の装丁を担当した、わたしにとって記念すべき、大好きな物語です。先月発売。

幻冬舎文庫 / 2016
illustration by 十日町たけひろ
book design
[ポートフォリオ/本