高谷亜由『水上マーケットの朝、アヒル粥の夜 あっちこっちベトナム旅ごはん』
vietnam_H1.jpg
vietnam_obi_H1.jpg
vietnam_obi_H4.jpg
vietnam_hyoshi_H1.jpg
vietnam_hyoshi_H4.jpg

京都を拠点に「料理教室 Nam Bo」を主宰されている料理家・高谷亜由さん食旅エッセイ『水上マーケットの朝、アヒル粥の夜 あっちこっちベトナム旅ごはん』です。ホーチミン、ハノイ、ひと足伸ばしたその他の地域で出会った数々のベトナムごはんについて、旅の記憶とご自身のイラストとともに綴られています。

わたしの中でベトナムと言えば、ピンクやグリーンのかごバッグ、花柄のお皿、カラフルで素朴な雑貨、ベトナム刺繍、大好物の生春巻きにフォー、甘い甘い練乳入りベトナムコーヒー、そして映画『青いパパイヤの香り』です。愛読していた雑誌オリーブに、インテリアとして壁に貼られていた映画ポスターの写真が載っていて、ポスター部分を切り抜いてずっと飾っていたほど魅かれていました。そんなイメージを持って担当編集者さんとの打ち合わせでカバーの相談をしたところ、「ベトナムは派手な色のイメージが強いけれど、きれいな水色×クリーム色のような組み合わせが街にはあふれている」というようなことを高谷さんがおっしゃっていたとお聞きし、ピンクやグリーンのイメージは消え、淡いきれいな色合いでベトナムらしさを出そう、と、まず色味のイメージが固まりました。そしてタイトルを主にしっかり見せたいとのご要望で、文字以外でもあっちこっち感をより出せたらなと、ベトナムの地図の刺繍イメージを下に敷きました。レイアウトの参考にエッセイに登場するカフェを検索してみると、どこもとても洒落ていて、特に印象的だった窓枠モチーフをアレンジして表紙にしました。中ページは静かに熱い文体とかわいらしいイラストのどちらも際立つよう、素朴だけど洗練されている雰囲気を目指して全ページレイアウトしました。こちらで少し立ち読みできます(本扉・目次・本文部分のレイアウトは単行本が反映されてません)。

巻頭と巻末にオススメの旅コースや現地のホテル情報など、旅に役立つ情報も掲載されています。そして読み終わるころにはベトナム料理が食べたくてたまらなくなる…! 出来れば現地で…!
昨年12月発売、簡単レシピも付いてます。

幻冬舎 / 2015
イラストと写真 高谷亜由
book design
[ポートフォリオ/本
はらだみずき『あの人が同窓会に来ない理由』
dousoukai_H1.jpg

はらだみずきさん著『あの人が同窓会に来ない理由』です。
イラストは牧野千穂さん。卒業アルバムを印象的に見せたいとリクエストし、桜が舞う、懐かしいような、ほんの少し謎めいたような、いまを描いて下さいました。同窓会に来ない理由が気になってどんどんぐんぐん読み進め、読み終わると読み手によって様々な感情が柔らかく沸いてくるようなお話しだと思います。昨年12月発売。

幻冬舎 / 2015
illustration by 牧野千穂 www.chiho.cc/e-apparatus/
cover design
[ポートフォリオ/本
| HOME |