Jプレゼンスアカデミー(株)『本当はコレだけ! ワインのツボ』


世界最大のワイン教育機関WSET®認定のJプレゼンスアカデミーが監修『本当はコレだけ! ワインのツボ』です。
自分好みのワインを「選ぶ」「飲む」「極める」ための一冊(オビより)。自分用にはもちろん、ワインと一緒のプレゼントにも花を添えられるような華やかなものを目指しました。詳細はこちらです。

winebook_page1.jpg

SELECT「買うならコレ!」おすすめワイン

winebook_page2.jpg

CHECK「覚えたいのはコレ!」ワインの種類と性格

winebook_page3.jpg

STUDY「基本はコレ!」ワインの基礎

文章がすっと読みやすくて楽しい教則本になるようレイアウト心掛けました。B6判、11月刊行。

幻冬舎 / 2014
本文イラスト もりたりえ バンビ団 もりたりえ
ワイン写真 植 一浩
book design & DTP
[ポートフォリオ/本
大谷晃一『よりぬき大阪学 いらちで食い倒れで“ちゃうちゃう”で』


大谷晃一先生著『よりぬき大阪学』です。
96年に刊行された『大阪学』、97年に刊行された『続大阪学』の2冊からよりぬき、再構成されたものです。イラストはいしいひさいちさん。原画を拝見でき感激しました。帯にはうっすら阪神ストライプを入れ、配色はカバーとの差を出すため赤にしました。10月刊行。

朝日文庫 / 2014
illustration by いしいひさいち (笑)いしい商店
cover design
[ポートフォリオ/本
神々の悪戯 ポス×ポスコレクション

10月発売『神々の悪戯 ポス×ポスコレクション』です。
TVアニメ「神々の悪戯」からのイラストポスター全16種、小箱、外箱をデザインしました。できるだけシンプルで高級感が出るようなものを目指しました。詳細はこちらです。

©BROCCOLI / 神あそ製作委員会
KADOKAWA メディアファクトリー / 2014
poster & package design
[ポートフォリオ/アニメ
AMNESIA World ウォーターインコレクション
amnesiaworld_wc_sample.jpg

ポスターコレクションに続き、乙女ゲーム「AMNESIA World」の公式ちびキャラがぷかぷかゆれる水入りストラップ『AMNESIA World ウォーターインコレクション』をデザインしました。時空を超えた世界観のイメージで時計モチーフにしました。詳細はこちらです。10月発売。

©IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
KADOKAWA メディアファクトリー / 2014
water in strap & package design
[ポートフォリオ/アニメ
AMNESIA World ポス×ポスコレクション

11月発売『AMNESIA World ポス×ポスコレクション』です。
乙女ゲーム「AMNESIA World」からのイラストポスター全16種(+特典用1種)、小箱、外箱をデザインしました。9月発売のメモリアル版はアイドル、今回は王子さまのイメージです。詳細はこちらです。

©IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
KADOKAWA メディアファクトリー / 2014
poster & package design
[ポートフォリオ/アニメ
AMNESIA ポス×ポスコレクション 〜MEMORIAL〜

9月発売『AMNESIA ポス×ポスコレクション 〜MEMORIAL〜』です。
乙女ゲーム「AMNESIA」「AMNESIA LATER」「AMNESIA CROWD」からセレクトされたポスター全16種(+特典用1種)、小箱、外箱を、アイドルのポスターを制作するような感じでデザインしました。
詳細はこちらです。

©IDEA FACTORY / DESIGN FACTORY
KADOKAWA メディアファクトリー / 2014
poster & package design
[ポートフォリオ/アニメ
はらだみずき『帰宅部ボーイズ』


はらだみずきさん著『帰宅部ボーイズ』文庫です。
イラストは中島梨絵さん。帰宅部の汗と涙の青春の、振り返るとまぶしくじれったいあの日々の一コマを描いていただきました。ボーイズの顔を照らす夕陽と地面にのびている白い影が、もうすぐ夕暮れが来そうで飛び出している少年たちの感じが伝わり好きです。現役帰宅部はもちろん、大人にも、大切な言葉が見つかる青春小説だと思います。8月発売。

幻冬舎文庫 / 2014
illustration by 中島梨絵 http://nakajimarie.com
cover design
[ポートフォリオ/本
馬田草織『ようこそポルトガル食堂へ』
Portugaldinning.jpg

馬田草織さんの食旅エッセイ『ようこそポルトガル食堂へ』です。
単行本より新章が加筆され文庫化されました。イラストは小池ふみさん。素朴で味わい深いポルトガル料理の魅力を、お皿に白いフルフル(新鮮さが命のポルトガル独特のチーズ「ケージュ・フレシュコ」)と木のさじ、そしてテーブルクロスだけで、ばっちり描いていただきました。

初夏、著者の馬田さんより文庫出版記念イベントにご招待いただき、ちょうど上京していた母と一緒に参加し、ポルトガルの緑のワイン「ヴィーニョヴェルデ」5種のテイスティングを体験しました。微発泡のヴィーニョヴェルデは見た目も涼しげでお値段もお手頃、すごく美味しかったです。イベント前にエッセイを読んで参加した母は、文中での豪快な食べっぷりにすっかり馬田さんを大柄な男性と思い込んでいて、とても華奢な女性のご本人に驚いてました。7月発売。

幻冬舎文庫 / 2014
illustration by 小池ふみ http://fumikoike.blogspot.jp
book design
[ポートフォリオ/本
楊さちこ『72時間で自分を変える旅 香港』
72HKG_H1.jpg

楊さちこ先生著『72時間で自分を変える旅 香港』です。
香港在住29年の中医学博士・楊先生による、週末+1日で「食」「美容・健康」「パワースポット」「買い物」「プチ冒険」を楽しめる香港ガイド。先生ならではの通な情報満載です。

72HKG_cover.jpg

カバー全体です(クリックで拡大)。
イラストは小野寺光子さん。香港には金魚街と呼ばれている通りがあり、金魚は風水的に縁起が良いとされているとのこと、そんな縁起の良い金魚がカバー全面にゆらゆら泳いでるとかわいいしご利益ありそう!と思い、たくさんの金魚を描いていただきました。そして楊先生のご提案で龍も泳がせ、ますます縁起良さそうになりました。(*バーコード、ISBNコードを入れる前のものです)

72HKG_hyoshi.jpg

表紙です(裏側)。
本文のたくさんのイラストを敷き詰めて反転させ、アートディレクター・寄藤文平さんが手掛けられた「ブンペル」という、ざっくりした風合いの紙に赤で印刷し、中国雑貨のような雰囲気を目指しました。

72HKG_page1.jpg
72HKG_page2.jpg
72HKG_page3.jpg

本文ページです。
中もかわいいイラスト満載。全ページ、さらりと読みやすくかつ、使い勝手良いようにとレイアウトしました。

72HKG_obi.jpg

カバーの紙は「OKミューズガリバー」、帯はキャストコート紙「ミラーコートゴールド」に金刷りでピカピカに。カバーと表紙に使用した紙は、以前こちらの装丁を見てご連絡いただいた王子エフテックスのNさんよりご紹介いただいたものです。OKミューズガリバーはしっとりした風合いと手触りがあり、印刷上がりがとてもきれいな高級印刷用紙。表紙のブンペルは素朴な手触りでとても軽く、何よりクラフト紙のような絶妙な色があり、こんな紙待ってました!な用紙で愛用してます。フリーで一人で仕事している身としては、もっと新商品などの情報収集を積極的にしないといけないのに全く出来ていない状況で…こうしてご紹介していただき本当に感謝です。

4月発売の本の完成記念ランチで楊先生にお会いした際に、しばらくして背中のあたりをさするような仕草で「ちょっと疲れてるんかな?」とさりげなく声をかけていただき、ものすごくどきりとしました。元気にしてたつもりが気が疲れていて伝わっている(汗)。もっと疲れたらこの本を持って旅しようと思いました。

幻冬舎 / 2014
企画・文章・構成 吉川明子
イラスト 小野寺光子 http://kadoorie-ave.tumblr.com
book design & DTP
[ポートフォリオ/本
| HOME |