さようなら、寅年
茶虎

代官山の公団にいた茶虎です。
2010年は自分にとって小さな変化の年でした。11年弱勤めた会社を辞めての一年、フリーで音楽関係、出版関係、その他もろもろ、お仕事続けることができました。人生の流れをつかむ、というよりは身をゆだね、もろもろ無事に進むようひたすら祈りました。パワーストーン的なものまで身につけ。。。担当させていただいたお仕事は次期紹介していきたいと思います。みなさま神さま仏さまどうもありがとうございました。良いお年を。

Konica C35 FD
[猫の写真
神聖なメモ
雪

先日ツタヤで神聖かまってちゃんのCDを試聴していたら、見知らぬ人が小さな紙切れを差し出してきてそこには「H2.X2.XX…」のようなメモが書いてあり困惑、さらに「……」と差し出してきたので聞き取れないしで固まっていたらその見知らぬ人は去って行きました。リアルかまってちゃん降臨ですかな。

NATURA CLASSICA
[雑記
矢野直美『鉄子の旅写真日記』
tetsuko_h1.jpg

フォトライター矢野直美さん著『鉄子の旅写真日記』です。
鉄道写真はもちろん、矢野さんが旅先で出会った情景をおさめた写真と紀行文が載っていて、ページをめくりながらじんわり旅をしたような気分になればと、構成、デザインしました。2008年刊行。


tetsuko_p54_55.jpg
tetsuko_p84_85.jpg
tetsuko_p90_91.jpg
tetsuko_p98_99.jpg

阪急コミュニケーションズ / 2008 ☆書籍紹介ページ
book design & DTP
[ポートフォリオ/本
沢口瑤子『うつが私にくれたもの』
『うつが私にくれたもの』表1

2008年幻冬舎ルネッサンスより自費出版された、沢口瑤子さん著『うつが私にくれたもの』装丁です。ご自身のうつ病発症からアナウンサー職に復帰するまでの壮絶な日々を、リアルに克明にたんたんと記録されているドキュメントです。著者の方のご希望「カバーまわりは暖色系の色で暖かさを感じるものにしたい」と、担当編集者さんからのご提案「女の子がハートを抱えてるようなイメージ」から、女性がまるいものを抱えてるイラストをアクリル絵具で描き、色鉛筆で質感を足しました。あたたかさと暗さを併せもったものを意識してデザインしました。

『うつが私にくれたもの』表紙

表紙です。同じ位置にまる、のみです。「自然の産物で四角いものは無い」とどこかで読んで印象に残り、できるだけ丸くを心掛けました。

幻冬舎ルネッサンス / 2008 ☆書籍詳細ページ
book design
[ポートフォリオ/本
猫カフェ巡礼 ねこカフェクラブ
こねこ

気づくともう師走、あれ、今年猫カフェ一度しか行ってない…!
ということで、先日今年二度目の猫カフェ訪問、自由が丘のねこカフェクラブに行きました。テレビで紹介されていたのが知ったきっかけで、生後半年までの子猫だらけの猫カフェです。

もう想像以上にこねこだらけで、ここにもあそこにもあんなところにも後ろにも膝の上にも…!とそこら中に子猫がいました。好奇心旺盛で飛んで跳ねてと遊ぶ遊ぶ、一緒に行ったもう完全に猫友の中島梨絵さんの操る猫じゃらしのまわりにも子猫だらけ、そのうちのずっと遊んでた茶トラが気づくと横にちょこんと座りウトウト、そしてそのまま中島さんの膝の上でお腹だして熟睡してました。人懐こいです。もう360度こねこだらけで極楽すぎて頭がくらくらしたあっという間の3時間、たくさん猫と触れ合える猫カフェでした。

DMC-LX1
[猫の写真
猫にするめ
安心

昨夜実家から夜遅くに電話があり何かあったのかと思ったら、猫にするめをあげようとした父に小三の姪が「猫にするめをあげたらいけんって書いてあった!あげたらいけん!」と訴えてきたらしく、どうなのかと聞かれたので「猫 するめ」で検索したら、猫にイカを与えるのは危険で腰を抜かすとのことでした。知らなかった…
[兄のマンガ
オテサーネク
OTESANEK
OTESANEK

ヤン・シュヴァンクマイエル監督映画『アリス』の世界観にはまり、氏の別作品『オテサーネク』を観ました。夫が見つけた赤ちゃんのような形の切り株を妻にプレゼント、妻はその人形を狂うほど溺愛、するとその切り株に変化が、、、チェコの民話を題材にした物語です。予備知識無しで観はじめて2時間強、怒濤の展開に画面に釘付けでした。独特な色合い、コマ撮りアニメ、小物、登場人物、服装、インテリア、等々、全てとても好みです。が、内容はとてもシュールでグロく目をそむけたくなるシーンもたくさん、食事シーンはものすごくまずそう、観終わると食欲がげんなりすること間違い無し、、、なのに何度も繰り返し観ました。考えさせられます。このかわいい黒猫さんの行末は。。。

OTESANEK
OTESANEK

女の子の髪型がかわいいです

OTESANEK

夫ホラークのセーターもかわいいです

OTESANEK
OTESANEK

インテリアもかわいいです

DVD場面より
[雑記
黒猫・白猫
黒猫・白猫

というタイトルに魅かれ、映画『黒猫・白猫』を観ました。冒頭から黒猫白猫登場、さらにアヒルやら豚やら動物がわんさかでてきて、さあどんな猫物語が繰り広げられるんだろうと観すすめるも、一向に猫に焦点は合わず、ヤフー映画解説にあるとおり「ドナウ川のほとりに暮らすジプシー一族に起こる若者の恋愛や石油列車強奪計画といったエピソードを、陽気にストレートに描いたコメディ」が展開されました。次から次へと出て来る笑うと金歯がぎらーんっのかなり濃いめの登場人物たちのドタバタ喜劇がハイテンションで続く…あああ、全然猫映画じゃないと面食らってると、たまにちらりと黒猫白猫が現れて画面を横切ったり、ドタバタ劇を眺めてたり、さりげなく後ろに佇んでたり…そしていろんな動物がわいわいがやがや大にぎわい…!映像もかわいく、気づくと最後まで楽しく観ました。

黒猫・白猫

冒頭の黒猫白猫

黒猫・白猫

こんなかわいいお花畑シーンもあります

黒猫・白猫

うしろにさりげなく黒猫白猫

黒猫・白猫

結婚式の立会人が黒猫白猫

DVD場面より
[雑記
帰ってきたクロ
クロ

の写真が兄から届きました。お太りになられました。
[猫の写真
| HOME |