ニューキャラ2
グレー

グレー。ブラッピーがまだ帰ってきません。。。
[兄のマンガ
絶景かな
親子猫

前の会社では、モニターから顔をあげるとこんな光景が繰り広げられていることがありました。

DiMAGE Xi
[猫の写真
放浪猫
ブラッピーとクロ

先月帰省した際、親子勢揃いで出迎えてくれた翌日からチロが見当たらず寂しく思ってたところ、東京に戻る朝に何事もなかったように「なー」とないていたのはチロでした。およそ10日間のこと。そして東京に戻った翌日から今度はブラッピーの姿が見えないようです。かれこれ一ヶ月、早く帰ってこないと冬がやってきちゃいます。

Konica C35 FD ブラッピーとクロ
[猫の写真
上村松園展
上村松園「焔」

近所で図録を持っているご婦人を見かけ気になっていた、東京国立近代美術館にて開催中の「上村松園展」に行きました。平日のお昼でチケット購入に30分待ち(実際は15分程度)、館内も混雑はしてましたがごったがえすほどでもなく、ゆっくり鑑ることができました。

展示内容は、1章「画風の模索、対象へのあたたかな眼差し」、2章「情念の表出、方向性の転換へ」、3章「円熟と深化」と大きく三期にわかれていて、その深化の軌跡を順々に追っていけるのですが、10代、20代前半ごろ筆のものからしてすでに卓越された描写力で、深化のさまというよりは、繊細で美しい圧倒的な画力をずっと見るような感じでした。想像してたよりもはるかに大きい原画をまじまじ観ると、これでもかというくらい着物の柄やら髪の毛など細密に描かれていて、そしてどんなに大きな面積でもエアブラシでも使ってるのかなというくらいふわあっときれいに彩色されていて、一点の塗りムラも見かけませんでした。そしてその線は晩年までゆるむこともなく、色もさらに爽やかに澄みきっているようでした。みんなとびきりの美人さんで、髪飾りやら着物の柄もとてもかわいく見とれてしまいました。

松園自身が著書に「真、善、美、の、極地に達した本格的な美人画を描きたい」と記したとおりのまさに珠玉のような絵たちでした。全ての繊細さがたまりません。山岸凉子さんマンガ「龜(かめ)のぞきの色」を読んだ時、龜のぞきの色とは「無色透明な水がかめに入っていて、かめをのぞくとうっすら青く見えるという色」とあり、なんと繊細な色を表現…と、感動したことを思い出しました。

楽しみにしていた源氏物語の六条御息所をモデルにした、松園自身が転機となったという「焔(ほのお)」は前期展示でみることができずで、代わりに一番のお気に入りという「序の舞」が展示されていました。嫉妬に狂う女の姿というものは恐ろしく醜いものと思ってたのですが、松園が唯一描いたという凄艶な絵の嫉妬する女は、美しいと思いました。

上村松園展

ちらし裏面《焔》(部分)より
[ライブ&イベント
おきる猫
クロ

フォォォォォオオオ
怒ってるのではなくのびてます。

Konica C35 FD クロ
[猫の写真
ねむり猫
チロ

仕事第一。仕事をしなくては生きていけない。
健康第一。仕事をするためには健康でなくてはならない。
ねむり第一。健康を保つためにはたっぷりと睡眠をとるーー。

8月に開催されていた「ゲゲゲ展」にて展示されていた、水木しげるさん書き下ろしの3つの掛け軸の言葉です。あれだけの圧倒的な仕事&作品量の水木しげるさんからのお言葉だからこそ、寝てばかりではいけない…と身にしみました。

Konica C35 FD チロ
[猫の写真
鏡猫
シロシロ

先日前の会社に行ったら、久々に白猫を見かけました

DMC-LX1
[猫の写真
叫び
叫び

もう10月。ポートフォリオ、全然アップしてない…!
[兄のマンガ
ポルトガルの石けん
LOBEBIRD SOAP

NYの友達からのプレゼントです。パッケージを開いて、か、かわいい…!と一目惚れし、香りをかいで、そしてしげしげ見つめました。素朴で凝ったパッケージがとても好みです。その友達は9月から新しく「INTERIOR DESIGN」というおしゃれなインテリア雑誌のマーケティングセクションで働きはじめたようで、わたしもさらにデザインに励もう、いや励まねばと刺激を受け、学生だったころ、一緒にいろいろなところに行ったり課題を見せてもらったりしたことを思い出しました。Keep designing!

"LOVEBIRD SOAP" from MIHOMI
[雑記
| HOME |