ジョー
ジョー

うららかなある日の午後、チロとブラッピーのたぶんお父さんのジョーがクロに会いにかごはん食べにきてました。

ジョー

DMC-LX1
[猫の写真
確信
確信1
確信2

 つづき

[兄のマンガ
UFO
オレンジの光

HEY!HEY!HEY!であるミュージシャン撮影のUFO映像が放送されていて、二年前にうちのベランダから「何だろう?」と写真を撮ったもののそのあとも何回か似たような光を見たのできっとあれは飛行機だったんだろうなと思ってたものとすごく似てるなあと見てたら、矢追純一氏が映像を検証して「ずばり、UFOですね」と断言されていました。

オレンジの光
オレンジの光
オレンジの光

DMC-LX1 これはたぶん飛行機?
[雑記
Body Pressure by Bruce Nauman
Body Pressure (1974) by Bruce Neuman

NY郊外にある美術館「Dia:Beacon」にて、展示物の近くにあったフリーペーパーです。紙の感じと色がかわいいから何かに使えるかもと何枚か持ち帰りました。そして先日探しもの中にでてきたのであらためて見てみると、有名なアーティストの文章が掲載されてました。ーーー自分の身体を壁に押しつけ手のひらでぐっと押さえつける、壁の反対側からも強く押し返すイメージをして、強く強く押してどんどん意識を集中、集中して、壁の存在をとっぱらって、身体の隅々の感覚を感じる、筋肉、骨の痛み、匂いを、ーーーという、想像力を高める方法が載ってました。普段意識してない身体のパーツすみずみまで集中して意識することは、自分で気づいてない感覚を研ぎ澄ますことができるような気がするので、自分への教訓として玄関に貼ってみました。このぱらぱらとした文字組(各ブロックは左揃えで、全体はセンター)が好きです。

FREE PAPER from Dia:Beacon
[雑記
太田裕美『太田裕美の軌跡』
太田裕美の軌跡 ボックス表1
太田裕美の軌跡 ボックス表4

1999年4月21日発売されたCD6枚組BOXセット『太田裕美の軌跡』です。前のデザイン事務所で一番最初に担当した、わたしにとっては記念すべきタイトルです。ジャケットの写真は、ソニーミュージック管理の大量の既存ポジから選びました。にっこり笑ってるものとか目線ありのものがいいんじゃないかなという意見もありつつ、このうつむいてる太田裕美さんがとても美しく「きっとファンの方はこのくらいそっとした表情のほうが買いやすいはずです!ボックスの中にはにっこり写真をふんだんにいれます!!!」と、無理矢理納得してもらいました。最初はもっと顔が小さめで水色のドア部分の面積が多くなるようトリミングしていたのを、社長さんが「これじゃ弱いね~」とぐぐぐーっと拡大、タイトルも「これくらいにしないと~」と拡大&修正し、しっかりとしたジャケットになりました。ボックス入稿前にまずちらしをつくった際に「たかがちらし、されどちらしで、この1枚でたくさんのことが学べるよ」と、わたしのラフを修正しながらポイントを説明してもらい、その教えのおかげで今日の自分があります。

太田裕美の軌跡  ブックレット表1

ボックスを開けると、同サイズのブックレット表紙が見えます。にっこり笑いかけてる写真です。ブックレット中には、かわいく美しく写ってるあんなこんなバラエティーに富んだ写真を選び、できるだけたくさん入れました。各CDやブックレットのデザインはほぼ社長さんです。

この企画の担当A&R山下鉄男さんはとてもパワフルで情熱的で半端ないこだわりのあるかたで、こういう方に企画してもらえる商品こそ、ファンが望んでるものだなと当時思いながら制作しました。このタイトルからしばらくして山下さんは急逝され、このボックスを見るたびあの仕事に対する姿勢を思い出します。

SONY MUSIC OFFICIAL SITE DISCOGRAPHY
・外貼りステッカー(ボックス内容参照)

(上)ボックス表
(下)ボックス裏

Sony Music Entertainment (Japan) Inc. / 1999
art direction and design by teruhisa tajima
design for thesedays


[ポートフォリオ/音楽
いつも現在を持ち歩け!
DiMAGE0006.jpg

という、赤瀬川原平さんのインタビュー記事が『d/SIGN』17号に掲載されてました。そのなかで、ある事がきっかけで「ぼくはできるだけふつうの言葉で、辞書を使わなくてもわかる言葉で書こうと、努力するようになりました。(中略)ところが、やってみると、ふつうの言葉で、というのはすごくむずかしい。結局、むずかしい言葉というのは逃げ道だったんだなと、あとで気がつくんです」とありました(インタビューより抜粋)。赤瀬川さんの文章が読みやすくぐっとせまってくるのは、そういう過程を経てからこそなのでした。

DiMAGE Xi
[猫の写真
世界遺産 金閣・銀閣 寺宝展
釈迦三尊像普賢菩薩像

先々月、京都にある相国寺承天閣美術館にて開催されていた『金閣・銀閣寺宝展』に行きました。伊藤若冲作品が何点かあり、なかでも「釈迦三尊像」の存在感に圧倒されました。色合いがきれいで、かなり大きめの仏画なのにディテールがすごいです。パッと見の吸引力が強く思わずひきこまれてよく見るとディテールも半端なし、、、理想です。隅々までディテールを見てると、自分がうんうんうなって試行錯誤してる作業量なんてまだまだまだまだ(…永遠に続く)だなと思いました。

葡萄小禽図床貼付

そして常設展示の「鹿苑寺大書院障壁画 葡萄小禽図・月夜芭蕉図」がとてもかっこ良かったです。言葉があってないかもですが、とてもモダンでした。この大胆さと繊細さをかねあわせた表現、見習いたいです。こんな床の間がある粋な家に住めたらと眺めました。

承天閣美術館

上 釈迦三尊像普賢菩薩像 ポストカード
下 葡萄小禽図床貼付 ポストカード
[ライブ&イベント
ひよ〇まんじゅうのたべかた
まんじゅうのたべかた1

 つづき

[兄のマンガ
コーヒー
コーヒー
[兄のマンガ
猫元気
ブラッピー

歩いてると八の字に足にすりよるブラッピー。先月の旅立ちはなんだったのかなというくらい、べったりでした。クロとチロも元気。クロはこの連休中にねずみを5匹捕まえ(家に何匹ねずみが…)、そして最終日に出先から帰ってきて雨戸を開けた母が「まああああああぁぁぁぁあっっっっっ※!?%@$%」と。仕上げに鳩をしとめてました…。

DMC-LX1
[猫の写真
今年も広島に帰省しました
猫指

連休初日にチロに指をいきおいよくかまれました(手のひらにのせた焼魚の見当が外れて)。想像以上にはれあがり、ちょっとあせりました。猫菌おそるべし…。
[兄のマンガ
| HOME |