スイス3日目 後半
ヴァレー州

父の透析は無事終わり、電車でいとこのだんなさんのご両親宅へ向かいました。レマン湖沿いを走り、世界遺産地域のぶどう畑を駆け抜け、マンガ『テレプシコーラ』でいままさに六花ちゃんがこの舞台で!のローザンヌを通り過ぎ1時間半、到着した街はこんな景色でした。

 つづき

[海外透析旅行
スイス3日目 前半
Hôpital de Nyon

朝8時より父の初スイス透析。いとこが資料を持ち、いとこのだんなさんの運転で(二人に全てまかせっきりです…)、「Hôpital de Nyon」へ。この写真では伝わりにくいですが、とても大きくきれいな総合病院です。

 つづき

[海外透析旅行
スイス2日目
nyon

いとこの住むニヨンという街から電車で15分程の都市ジュネーブへ。
道中、あれもこれもあれもっ!と、とにかくたくさんの「ヘルベチカ」のサイングラフィックを見かけました。ヘルベチカ(Helvetica)は、大手企業ロゴを始め、駅の案内表示など、世界中のいたるところで使用されている欧文フォントで、シャネルのロゴもそうです。こうしてこの旅の写真がほぼ、看板で占められていくのでした…。

 つづき

[海外透析旅行
スイス1日目
KLMの備品

朝10時、KLMオランダ航空にて関西空港出発。初KLMです。
備品のパッケージからオランダデザイン!と喜びつつ、機内食食べたり映画観たり眠ったりしてるうちに、東京から広島へ夜行バスで帰るより少し短い時間で異国の地はアムステルダム・スキポール空港に到着。遠いような近いような。とはいえ、目にとびこんでくる景色が全く違うのではるばる来たなあと実感しました。画像上半分は、友達にもらった10年以上前のもの、下半分が今回のものです。使用フォント含めデザインがリニューアルされているけど印象は近い感じがします。初オランダ!と興奮する間もなく、入国手続きをすませ、広い広い空港内を移動しジュネーブ空港行きに乗り換え。スイスはもうすぐ。

 つづき

[海外透析旅行
スイスへ
ニヨンのひつじ

嫁いだいとこを訪ねに、叔母、父、母とスイスに行きました。ジュネーブ空港に夕方ごろ到着し、車で20分程のいとこが住むレマン湖のほとりのニヨンという街へ。まずお家の近所を散歩してみたら、ひつじが勢揃いしてこちらを見てました。気温は18℃、翌日は13℃、涼しいをとおりこして寒かったです。暖炉の薪をたいてもらい暖をとったのが今では想像できません。スイスはとても美しく気候が良く人が親切、そしてデザインがかっこいい!国という印象で、また行きたいと思いました。父のスイスでの透析のことも併せて、少しずつ旅行記を書いていこうと思います。

DMC-LX1
[海外透析旅行
| HOME | next